ジェイミー・オブライエンが元祖と言えるサーフィンにおけるエンターテイメント性が強いサーフスタント。

レッドブルがリリースしていた「Who is JOB」シリーズ作品時代から数々のサーフスタントに取り組んでいましたので。

サーフィンとは無関係なものも多かったのですが…。

そんな中でもエンタメ要素が特に強かったのはサップスクワッチで、カイ・レニーもトライすることに。

今回の動画は、カイ・レニーと仲間たちによるサップスクワッチ映像をお届けします。


スポンサーリンク


ジェイミーのサーフスタント以来、エンタメの幅を広げていっているサーフシーン。

一番分かりやすいので言えば、サーフィンYoutuberの走りとして知られるベン・グレイビーによる「Novelty Wave(ノベルティウェイブ)」をテーマにしたVlogですね。

ノベルティウェイブとは癖波とか変わった波と言った感じで、タンカーサーフィン、潮津波、レイクサーフィンなど一般的ではない波に乗ることをテーマにしています。

ベンのプロサーファー版となるのは、ヴァンズがリリースしていたディラン・グレイヴスによる「Weird Wave」で、こちらも変わり種の波とほぼ同じテーマでした。

そんな様々なサーフスタントがある中で、比較的ポップに聞こえてしまうサップスクワッチ。

劇的に大きなサップを使い、複数人で一緒にライディングを楽しんでしまおうという遊びです。

ただし、話題になったのには理由があり、ジェイミーの場合はオアフ島にビッグスウェルがヒットしたタイミングでトライしたのです(笑)。

そしてジェイミーに続けと今回はカイがトライしてみることに。

基本的にサーフィンは個人スポーツですが、団体競技となるサップスクワッチはまた異なる楽しみがありそうですし、見ているだけでハッピーになってしまいます。

カイ・レニーの今年の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事