21Days タジ・バロウ&ジョシュ・カー:エピソード1

シェア(記事を気に入ればお願いします)

今回お届けする動画は、昨年からシリーズ化されているレッドブルの21Daysとなります。概要としましては、ワールドツアーサーファー2名をフィーチャーし、特定のツアーイベント開始までの21日間を追ったドキュメンタリーとなります。ツアーサーファーがどのような生活を送っているのか、ツアーイベント前にはどのようなトレーニングをしているのかを垣間見ることができます。

今回のサーファーは、クイックシルバー・プロ終了直後のタジ・バロウ&ジョシュ”カージー”カー。ゴールドコースト出身で、今はカリフォルニアで暮らすカージーは、地元に戻ってのフリーサーフに嬉しそうな様子。5位となったツアー緒戦の感想も漏らしています。また、エアーショーに出ていた若かりし頃の映像も出てきます。

一方、コンテスト結果が3位となったタジは、コンテスト前の2月は禁酒していて、コンテストも終了した前夜にやっとお酒を飲み、まだ残ってるよとニコニコとした表情。とはいうものの、コンテストでは最後の最後での逆転負けが悔しかったとのこと。しかし、気持ちの切り替えが早いタジは、オフタイムを全力で楽しんでいます。

再び登場のカージーは、義理の息子(12歳)に実の娘(7歳)とリラックスしながらのスケートセッション。ツアーイベントによっては家族も同行し、家族が自分の好きなことを共有してくれるのが嬉しいとのこと。

ラストはタジで、お料理番組に出演。そして、番組出演後は、シェフがサーファーという事で一緒にセッションしています。サーフィン大国らしいです。


スポンサーリンク


<注>デバイスによっては動画が見れない場合もありますので、あらかじめご了承下さい。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)