• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

カリフォルニア州エンシニータス出身のジェイク・マーシャル(15歳)。若手サーファーのトップ100を決める米サーファー誌の企画「Hot 100」ではナンバー1に輝いたり、フランスで開催された2013年度クイックシルバー・キング・オブ・グロムで優勝したりと、実績を残している期待の若手サーファーです。

今回の動画は、そんなジェイクが、南カリフォルニア屈指のサーフスポット「ローワーズ」でフリーサーフする映像となります。ジェイク世代のトップキッズと言えば、バリエーション豊かなエアーをマスターしているものの、パワーサーフィンについてはこれからといったサーファーが多いです。

オールドスクール系のサーファーの中には、若手サーファーは、カットバックが出来ないうちからエアーをマスターすると、サーフィンのベースであるレールワークについて指摘する人もいます。

しかし、ジェイクの持ち味は、サーフィンには欠かせないレールワーク。また、エアーのバリエーションも取り入れ、オールラウンドサーファーとして成長しています。なかなかレアなケースであり、サーフスタイルのアプローチとしては、ジェイク同様にエアーとパワーを若くして兼ね備えたアンドリュー・ドヘニーを彷彿させます。


スポンサーリンク


 

フリーサーフの関連記事
  • 若きビッグウェイブサーファーのチャージ:ライリー・レイン
  • ジョーディ、ジュリアン、コロヘなど登場!「No Contest」シリーズ@2016年ハワイ
  • 韓国のウインターサーフ映像
  • <必見>パワーレスな腰波でも飛び回るフィリペ・トレドのホームセッション@ブラジル
  • バイロン・べイでの日常的なローカルセッション
  • フランスで炸裂するフルローテーションの連続:フィリペ・トレド

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事