2019年のワールドチャンピオンに輝いたブラジリアンのイタロ・フェレイラ「Italo Ferreira」(25歳)。

ブラジリアンとしてはガブリエル・メディナとアドリアーノ・デ・スーザに続き3人目のワールドタイトル獲得となりました。

アスリートとしてはWSL(ワールドサーフリーグ)公表身長が168センチなのでかなり小柄ですが、パワーでも見劣りしないワイルドなスタイルが魅力ですね。

今回の動画は、WSLが公開したイタロ・フェレイラの過去のCT(チャンピオンシップツアー)イベントにおけるハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


QS(クオリファイングシリーズ)時代には、世界的に見れば無名であったと言える存在のイタロ。

2014年にQSランク7位でCTへのクオリファイを決めましたが、私はその時に初めてイタロという存在を知りました。

でしたが、CTデビュー前のオフシーズンに公開されたイタロのフリーサーフィン動画は「こいつヤバいぞ」というほどのレベルでした。

そして案の定、ルーキーイヤーとなった2015年シーズン、無名のサーファーとしてワールドツアー入りしたイタロはトップ10となるCTランク7位となり、ルーキーオブザイヤーを受賞。

その活躍を見逃さなかったのがビラボンで、ブラジリアンとしては珍しい、ビラボンのトップライダーにあたるグローバルチーム入りすることに。

その後のイタロの活躍は、説明するまでもなく有名ではないでしょうか。

歴代のワールドチャンピオンの名前を見ると、やはりジュニア時代から活躍してきたサーファーが多い中、ダークホースとして世界の頂点まで上り詰めたイタロ。

2018年と2019年は共に、3回ものCTイベント優勝を果たしている実績を見ると、今後しばらくはタイトルコンテンダーとしてワールドツアーを沸かしてくれることでしょう。

イタロ・フェレイラの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事