カリフォルニア出身でボディグローヴのライダーを務めるフリーサーファーのデーン・アンダーソン(25歳)。名前が、デーン・レイノルズとクレイグ・アンダーソンをミックスさせた感じですね。と、そんな事はどうでもいいのですが、今回の動画は、そんなデーンがサマースウェルを求め、カリフォルニアでフリーサーフする映像となります。

一口にカリフォルニアと言っても広大ですが、北はサンタクルズから南はサンクレメンテまで移動したとのこと。Googleマップで調べてみると、距離にして655キロほどあり、東京から青森くらいまで行けますね・・・。

映像をみて驚かされるのは、エリアによっては、ブーツやキャップまで装備している点。サマースウェルを狙ったトリップというのに、そんな寒いんですかね!?それと、キャップを被っていない時でもブーツは履いているので、カリフォルニアでは有名なケルプ(コンブ科)で足が滑りやすくなるため、ブーツで防止しているのですかね!?謎が多いです・・・。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事