サーフムービー「Strange Rumblings in Shangri La」のアイスランド編

シェア(記事を気に入ればお願いします)

先日開催されたサーファーポールにおいて、Movie of the Year部門を受賞した作品「Strange Rumblings in Shangri La」。ディオン・アジアスとノア・ディーンの発言で、少しネガティブな印象を持った方もいると思いますが、作品自体には全く関係ありませんね。

サーファーポールで問題発言をしたディオン&ノアが謝罪

同作品は、スケートシューズやストリート系アパレルを手掛けるブランド「Globe(グローブ)」のチームライダー出演作。世界中のサーフエリアへと飛び回り、撮影された内容となっています。

今回の動画は、同作品のアイスランドのセクションをお届けします。Globeによると、今回の無料試聴はクリスマスプレゼントとの事です。

アイスランド編に出演しているサーファーは、ディオン・アジアス、ネイト・タイラー、ブレンドン・ギベンス。映像を見ると、アイスランドの美しい風景が広がっていますが、最も目を引くのは、海に漂う海氷。どれほど寒いのか、想像もつかないです・・・。

昔のサーフムービーでは、メインフォーカスと言えばサーフィン。当たり前と言えば当たり前ですけど。その後、テイラー・スティール監督がサーフィンとカルチャーをミックスさせた作品「Sipping Jetstream」をリリースし、サーフィン以外の面も紹介する作風が増えてきたように思えます。

個人的には、行ったことのない国などの雰囲気を感じられる意味でも、トラベル+サーフィンといったサーフムービーは興味をそそられます。ただ、人によってはサーフシーンを前面に出して欲しいと思うサーファーもいるので、どの程度サーフシーン以外を取り上げていいのか、なかなか線引が難しいところかと思います。今後のサーフムービーの方向性に注目ですね。


スポンサーリンク