• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

浮力のあるサーフボードを使った波乗りとは異なり、自分の体だけで波と融合するかのように、自然のパワーを生かして波に乗るボディサーフィン。厳密に言えば、コンテストでもフィン(足ヒレ)は使っているのですが・・・。

サーフィン同様、ボディサーフィンも真価を遂げている現在。そこで今回の動画は、ボディサーフィンのコンテストで初メイクされたテクニックの映像をお届けします。


スポンサーリンク


今年2015年6月、オアフ島サウスショアのポイント・パニックで開催された2015年度ポイント・パニック・ボディサーフィン・チャンピオンシップ(2015 POINT PANIC BODYSURFING CHAMPIONSHIP)。

同イベントは開催期間中、ハワイアンスケールで4~6フィートの波に恵まれたそうです。そんなコンディションの中、カネアリイ・ウィルコックス(23歳)がメイクしてみせたのがフロントフリップ(前宙)。

ボディサーフィンにトライした事のある方なら分かるはずですが、サーフボードのない状態で海に入ると、体を海面でしっかりと浮上させるのが、いかに難しいのか分かると思います。

にもかかわらず、飛び上がるようにしてメイクしてみせたフロントフリップ。見栄えについては抜きにして、凄いことですよね。ちなみに、カネアリイが次に狙っているトリックは、ボディボードのARS(エアリアルロールスピン)だそうです。なんだか、超人の域に達しているような気がします・・・。

ボディサーフィンに関する過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

波乗りの究極系として奥深いボディサーフィン

廃棄物から生まれるハンドプレーン

オーストラリア発:デザインと機能性に優れたハンドプレーンを生み出す「エクト・ハンドプレーンズ」

テクニックの関連記事
  • セス・モニーツによる限りなくメイクに近いエアリバース540
  • アルビーに続いてジョンジョン・フローレンスもメイク寸前のBSエアリバース540
  • キース・マロイが語るボディサーフィンで波に乗るためのコツ
  • 波乗りの究極系として奥深いボディサーフィン
  • マジシャンサーファーの飽くなき探求心:ゾルタン・トルコス
  • ジョンジョン・フローレンスがコナウィンドが吹くバックドアで特大アーリーウープ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事