• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

クリスマスの2016年12月25日、エピックコンディションとなったオアフ島(ハワイ)ノースショアのパイプライン。

先日の記事で、ジェイミー・オブライエン、メイソン・ホー、セス・モニーツによるクリスマスのライディング映像をお届けしたのを覚えているでしょうか。

クリスマススウェル炸裂のパイプでJOB、メイソン、セスのバレルライディング動画

今回の動画は、クリスマスにパイプラインで繰り広げられたフリーセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



欧米でクリスマスと言えば、家族揃ってゆっくりした時間を過ごすのが定番。しかし、自然を相手にするプロサーファーはスウェルが入れば海に向かうことに。

セッションに参加しているサーファーの顔ぶれが豪華です。現在のパイプラインを代表するジェイミー・オブライエンやジョンジョン・フローレンス、レジェンドのマイケル・ホーやデレク・ホー、若手ハワイアンのジョシュアとセスのモニーツ兄弟など。

ワールドツアーサーファーでは、ケリー・スレーターやウィゴリー・ダンタスの姿も。パイプマスターズが終わるとすぐに帰国するWCTサーファーも多いのですが、ウィゴリーは1月にパイプで開催されるボルコムプロに2011年から出場し続けているので、パイプに掛ける意気込みの強さを感じます。

2016/2017年シーズンのパイプラインとしては、ベストコンディションになったと言えるクリスマス当日。チェックして見て下さい。

フリーサーフの関連記事
  • WCTイベント期間中に見つけたポルトガルの貸切サーフ:ミック・ファニング
  • チッパ・ウィルソン
    フィルマー×プロサーファーによるサーフブランド「Octopus」の最新サーフ動画
  • ポルトガル~スンバワ島へのサーフトリップ:フィリペ・ジャルヴィス
  • 斜め回転のエアリバースまでメイクするぶっ飛びサーフ@ヨーロッパ:ジョーディ・スミス
  • どっちが強烈?ノースポイントでのチューブライド対決
  • ヴィスラライダーによるオーストラリア&ニュージーランドトリップ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事