<必見>本気のパイプ満載な16/17年シーズンO’Neill Wave of the Winter Movie

シェア(記事を気に入ればお願いします)

サーフィンの聖地として知られ、シーズン終わりのコンテストやイベントが目白押しとなる11~12月になると、コンテストサーファーやフリーサーファーなど世界トップサーファーが集結するハワイのオアフ島ノースショア。

そのノースショアにおいて、サーフシーズンとなる11~2月の4か月間で、誰がベストライドをメイクしたのかなどを決めるビッグイベントが「WOTW(Wave of the Winter)」。

今回の動画は、WOTWにエントリーされていたライディングなどをまとめて一つの作品に仕上げた映像「O’Neill Wave of the Winter Movie」をお届けします。


スポンサーリンク



2016/2017年シーズンWOTWの各部門受賞者は、以下の通りとなっています。

パイプでのロングバレルでコア・ロスマンが2016/2017年シーズンWOTW受賞
オアフ島ノースショアのパイプラインをチャージし続けるサーファーであれば誰もが手に入れたい称号の一つである「O’Neill W...
ジェイミー・オブライエンが16/17年WOTWの「Overall Performance」受賞
ハワイのオアフ島ノースショアを舞台としたウインターシーズンのライディング映像で競うイベント「O’Neill Wave of ...
2016/2017年シーズンWOTWの19歳以下対象の若手部門はセス・モニーツが受賞
つい先日、コア・ロスマンが受賞したと発表した2016/2017年シーズンの「O’Neill Wave of the Wint...

WOTWはオアフ島ノースショアが舞台ですが、基本的にはパイプラインとバックドアでのライディングがメイン。ちなみに、パイプラインとバックドアはサーフスポット名が異なりますが、同じピークからブレイクするレフトがパイプライン、ライトがバックドアとなります。

通常のサーフムービーでは、大半がサーファーベースもしくはロケーションベースですが、今回の作品はスウェルベース。

時系列順に、11月初旬のスウェル、クリスマスのスウェル、1月のダ・フイ・バックドア・シュートアウトのスウェル、2月のスウェルとなっています。

波は美しいアートのようなバレルを形成していますが、サーファーであれば相当ヤバいことは容易に想像が付くはず。あまりに素晴らしいライディング満載で、簡単そうに見えてしまいますが…。

サーファーにとっては、ハリウッド大作以上にストークさせられる動画となっているので、スマホなどの小型モニターではなく、ある程度のサイズのモニターでじっくりと見て欲しい作品です。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)