• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

via vimeo

ワールドツアーイベント会場となっているフィジー。フィジーイベントにおけるメイン会場は、言わずと知れたクラウドブレイクです。

しかし、メイン会場に負けず劣らず素晴らしいサーフスポットであり、最強のバックアップ会場と言えるのがレストラン。

今回の動画は、フィジーイベントのバックアップ会場であるレストランでのCTサーファーによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



フィジーイベントに関しては、CTサーファーが滞在する島やサーフスポットなど、あまりクリアではない方もいると思うので、一度整理しましょう。

CTサーファーが滞在しているのはタバルア島とナモツ島のいずれか。滞在先が分かれる理由は、島なので収容可能人数に制限があるためだと思います。

タバルア島がアメリカンサーファー、ナモツ島がオージーサーファーと今も昔も棲み分けされているようです。今は、アメリカ出身CTサーファーが少ないので昔の名残ですが。

サーフスポットに関しては、クラウドブレイクがタバルア島の沖合に位置するアウターリーフのサーフスポットなのでボートアクセス。レストランは、タバルア島のレストラン正面に位置することから名付けらたサーフスポットとなります。

さて、今回の動画に出演するサーファーは、ジョンジョン・フローレンス、ジュリアン・ウィルソン、マット・ウィルキンソン、ウィゴリー・ダンタス、コナー・オレアリー、グレン・ホール、マーティン・ポッター、バートン・リンチ。

個人的にインパクトが強かったのは、1988年ワールドチャンピオンのバートン・リンチ「Barton Lynch」(53歳)。

今年はWSLのレギュラーコメンテーター不在のケースが多く、バートンがWSLイベントにコメンテーターとして引っ張りだことなっていますね。

そんなバートンのシーンは1:40~からとなり、とても50代とは思えないサーフィンを見せています。

フリーサーフの関連記事
  • ライアン・カリナン
    WCT入りなるか!?ライアン・カリナンのホームセッション動画
  • WA州北西部のワイルドバレル:ディノ・エイドリアン
  • ヨーロピアンWCTサーファーが訪れたホローブレイクのイーストジャワ:ティアゴ&アリッツ
  • バレル自撮りのパイオニアによるメキシコセッション:ブライアン・コンリー
  • スピンドルフリップ540の世界初メイクを含むフリーサーフ映像:マット・メオラ
  • 年に数回しか目覚めないオーストラリアのスラブ!スコット・デニスのチャージ動画

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ツアーノートbyハーレー:リオ総括編@2015
エンターテイメント
プロサーファーの素顔を映し出すハーレーのツアーノート。今回は、リオデジャネイロでのワールドツアーイベント第四戦「オイ・リオ・プロ」の総括編と...