北半球が舞台の今季BWT後半戦のウェイティングピリオドがスタート!各イベント詳細について

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2016/2017年シーズンのピアヒ・チャレンジ Photo: WSL / TONY HEFF

10月15日よりウェイティングピリオドに入ったBWT(ビッグウェイブツアー)の北半球シーズン。

今シーズンは現時点におけるベストビッグウェイブスポットでの開催となるので、ファンから大きな期待が寄せられていますね。

今回の記事は、2017/2018年シーズンのBWT後半戦に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク



ポルトガルのナザレで開催される「Nazare Challenge」とハワイのマウイ島ジョーズで開催される「Peahi Challenge」に加え、今季は北カリフォルニアのマーヴェリックスイベントが追加となった北半球のBWTイベント。

ウェイティングピリオドは、2017年10月15日~2018年2月28日(WSLのイベントスケジュールに表記されている日程は誤っている模様です)。

ただし、同日程となっているのは現時点においてナザレとジョーズのみ。マーヴェリックスについては開催決定の発表が先週行われたばかりなので、イベント詳細については追って発表とのことです。

マーヴェリックスでのビッグウェイブイベントがWSLのBWTとして今季開催決定
北カリフォルニアのビッグウェイブスポット「マーヴェリックス」で開催されてきたビッグウェイブイベント。 昨シーズンは運営...

ピアヒ・チャレンジについては、今季もウイメンズの開催が決定となっています。ただ、昨年と違い、トーナメントではなく6名参加の1ヒート勝負だそうです。

メンズのフォーマットは変わらず、各イベントの出場サーファーは24名。出場サーファーの内訳は以下の通り。

・10名(2016/2017年シーズンのBWTトップ10)
・6名(イベントワイルドカード)
・3名(BWTワイルドカード)
・1名(インジュリーワイルドカード)
・4名(ビッグウェイブアワードの「Surfline Overall Performance of the Year Award 」トップ4)

イベント開催基準となる波のサイズは30~60フィート。ゴーサインが下される事になれば、出場サーファーは72時間前には連絡が届き、会場に集結となります。

各イベントの出場サーファーリストは以下の通りです。

2017/18 BWT Men’s Nazaré Challenge:
Invitees: Grant Baker, Pedro Calado, Greg Long, Jamie Mitchell, Billy Kemper, Nic Lamb, Will Skudin, João De Macedo, Cristian Merello, Kai Lenny, Makuakai Rothman, Lucas Chianca, Francisco Porcella, Trevor Sven Carlson, Tom Lowe, Garrett McNamara, Alex Botelho, Tom Butler, Andrew Cotton, Antonio Silva, Hugo Vau, Nic Von Rupp
Event Alternates: Kealii Mamala, Natxo Gonzalez
Performer of the Year Alternates: Peter Mel, Nathan Florence, Jojo Roper

2017/18 BWT Men’s Pe’ahi Challenge:
Invitees:Grant Baker, Pedro Calado, Greg Long, Jamie Mitchell, Billy Kemper, Nic Lamb, Will Skudin, João De Macedo, Cristian Merello, Kai Lenny, Makuakai Rothman, Lucas Chianca, Francisco Porcella, Trevor Sven Carlson, Tom Lowe, Shane Dorian, Ian Walsh, Albee Layer, Mark Healey, Aaron Gold, Tyler Larronde
Event Alternates: Shaun Walsh, Danilo Couto, Torrey Meister
Performer of the Year Alternates: Peter Mel, Nathan Florence, Alex Botelho

2017/18 BWT Women’s Pe’ahi Challenge:
Invitees: Paige Alms, Justine Dupont, Andrea Moeller, Keala Kennelly, Felicity Palmateer, Bianca Valenti
Alternates: Emily Erickson, Nicole Pacelli, Laura Enever

BWT後半戦のウェイティングピリオドがスタートということで、今年も北半球のウインターシーズンに突入したと実感しますね。今季はどのようなビッグウェイブチャージが見られるのか楽しみです。

———-

参照記事:「2017/2018 WSL Big Wave Tour Northern Hemisphere Season Officially Opens

昨シーズンBWT後半戦の過去記事

2016/2017年シーズンBWTイベント「ナザレ・チャレンジ」が30~40フィートで開催
現地時間12月20日(ポルトガル)、ポルトガルのナザレを舞台にしたBWT(ビッグウェイブツアー)イベント「ナザレ・チャレンジ(Naz...
30ftプラスのマウイ島ジョーズで開催された2016/2017年BWT「ピアヒ・チャレンジ」
現地時間11月11日(金曜)、ハワイのマウイ島ジョーズ(現地名:ピアヒ)を舞台にしたBWT(ビッグウェイブツアー)イベント「ピアヒ・...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)