via snaketales's instagram

5月に開催されたファウンダーズカップ、9月開催予定のサーフランチプロとビッグイベントの会場となっているウェイブプール「サーフ・ランチ」。

ハイパフォーマンスサーフィンの舞台となっているのですが、遊び方は色々あっていいはず。

今回の動画は、サーフ・ランチでのタンデム(二人乗り)を越えた三人乗りライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター本人が楽しめる「サーファーのためのサーファーによるウェイブプール」として誕生したサーフ・ランチ。

テーマがテーマであったことから、完成したウェイブプールの波はハイクオリティとなり、常に改良が加えられています。

なのですが、サーフィンは自由なのだから、色々な遊び方があってもいいんじゃないと言わんばかりの映像が今回の動画。

ライダーは、現CTサーファーのセイジ・エリクソンにセバスチャン・ジーツ、元CTサーファーのトム・ウィッタカーの3名。

ロングウェイブのサーフ・ランチだからこそ可能とも言える3人乗りと言えますね。

そのサーフ・ランチの商業施設としてのオープンを誰もが願っていると思いますが、第一弾となるフロリダでの着工は遅れているらしく、ウェイブプール建設では定番と言えるのですが、予定通りには事が進まなさそうな気がします。

Best wave ridden at @kswaveco for sure. Epic ride. @sageerickson @seabassz @chomwhits

Jake Patersonさん(@snaketales)がシェアした投稿 -

サーフ・ランチの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事