via mysurftv

今年のシーズン途中でワールドツアーを引退した3×ワールドチャンピオンのミック・ファニング「Mick Fanning」(37歳)。

ラストイベントとなったベルズビーチでは、ファイナル進出を果たして準優勝で有終の美を飾りましたね。

今回の動画は、ミック・ファニングによるホームでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ワールドツアーを引退したものの、コンテストから離れてフリーサーファーに転身しただけなのでプロサーファーであることに変わりはないミック。

そのため、メインスポンサーであるリップカールのサーチトリップに参加したりと慌ただしい日々は相変わらず。

また、ミックは母国オーストラリアで勲章を受賞したりと、国民的ヒーローであったりとプロサーファーの域を超えた存在なので、多方面から引っ張りだこなのは想像に難くないですね。

そんなミックがホームで過ごす事のできた先週末、Dバー(デュランバー)でフリーサーフィンしているのが今回の動画。

混雑したラインナップの中でも、ホームでのフリーサーフィンとありエネルギーをリチャージといった感じでしょうか。

それにしても、普通にミックが一般サーファーに交じってラインナップにいるという環境は凄いですね。さすがサーフィン大国オーストラリア。

ミック・ファニングの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事