自分のライディングを映像でチェック!自動追尾カメラ「ソロショット」

サーフィン上達のため、自分のライディングをチェックしてみたいと思うサーファーは多いのではないでしょうか!?一人で海に行く方や、仲間と海に行っ...

記事を読む

2013年度WCTウイメンズno.6:ココ・ホー

ハワイのオアフ島出身で22歳のココ・ホー。2009年にツアー入りを果たしたココは、ツアー初年度にルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、ツアーラ...

記事を読む

ビッグウェイブに巻かれても安心!?膨張装置付きウエットスーツ

年々、激しさを増すビッグウェイブサーフィン。ギネス記録に登録されるサーファーが乗った最大の波のサイズは塗り替えられ、新たな記録を狙うサーファ...

記事を読む

ナショナルジオグラフィック協会主催「Adventurers of the Year」にノミネートされたグレッグ・ロング

数々のビッグウェイブコンテストで優勝を飾り、ビッグウェイブ界では言わずと知れた存在のグレッグ・ロング。特にグレッグの名を世に知らしめたのは、...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.6:ジュリアン・ウィルソン

オーストラリアのサンシャイン・コースト出身のジュリアン・ウィルソン(25歳)。2011年にツアー入りし、3年のキャリアながら、全ての年で一桁...

記事を読む

ヘラクレスと名付けられた冬の大型ストームがアイルランドにもたらしたビッグウェイブ

ビッグウェイバーにとってメインシーズンとなる北半球の冬。日本沿岸でも、台風並みもしくは台風以上の勢力を誇る大型低気圧が発生し、台風シーズンの...

記事を読む

2013年度WCTウイメンズno.5:ステファニー・ギルモア

オーストラリアが誇る5×ワールドチャンプのステファニー”ステフ”ギルモア(24歳)。2007年にツアー入りを果たし、ツアー生活7年の中で5回...

記事を読む

メキシコで昔と変わらぬスタイリッシュなサーフィンを見せるトム・カレン

3×ワールドチャンプのレジェンドサーファーであり、今や49歳となったトム・カレン。トム独特のボトムターンに憧れたサーファーは多いでしょう。 ...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.5:タジ・バロウ

オーストラリアの西オーストラリア州出身で35歳のタジ・バロウ。1998年にツアー入りしたタジは、安定感のあるサーフィンでトップサーファーであ...

記事を読む

洪水した道路でサーフィン!?

先日、イギリスでは洪水が発生し、これはチャンスとばかりにウェイクボーダーが、四輪駆動車で牽引してもらい道路でサーフィンをしたという映像です。...

記事を読む

目指せワールドチャンプ!ジョエル・パーキンソンのプロサーファートレーニング向けアプリ

一昔前のワールドツアーでは、イベント開催中は毎晩のように綺麗な女性とプロサーファーが集まっては、ノンストップでパーティーが行われていたと言い...

記事を読む

2013年度WCTウイメンズno.4:コートニー・コンローグ

アメリカのカリフォルニア出身のコートニー・コンローグ(21歳)。2011年にツアー入りを果たし、2011年度は8位、2012年度は5位、そし...

記事を読む

オールハワイアンによるバックドア&パイプラインでのバレルタイム

ウインターシーズン真っ只中を迎えるオアフ島ノースショア。ビッグスウェルが入れば、ローカルがラインナップに集まり、素晴らしいライディング映像が...

記事を読む

沿岸開発に脅かされる世界的な有名サーフスポットのキラ

沿岸開発が盛んなオーストラリアのゴールドコースト。海沿いには高層ビルが立ち並び、都市部とビーチの融合といった光景が当たり前となっています。そ...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.4:ジョーディ・スミス

南アフリカ出身のジョーディ・スミス(25歳)。デーン・レイノルズと共に、大型新人としてWQSでは1位の成績を収め、2008年にワールドツアー...

記事を読む

ミュンヘンには海がないのにウエット姿でボードを持ち歩くサーファー

ドイツのミュンヘンで、海がないにも関わらずウエットスーツ姿でサーフボードを持ち歩くサーファーを見て、驚く観光客もいるかと思います。彼らが何を...

記事を読む

2013年度WCTウイメンズno.3:サリー・フィッツギボンズ

オーストラリアのニューサウスウェールズ州ジェロア出身のサリー・フィッツギボンズ(23歳)。2009年にワールドツアー入りし、実力はあるものの...

記事を読む

アラブでサーフィン?人工波がブレイクするウェイブプール「ワディ・アドベンチャー」

通常なら、天気図をチェックしたり波情報を頼りに、海へと向かうサーファー。しかし、自然相手のスポーツのため、波を外すことは多々ありますよね。そ...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.3:ジョエル・パーキンソン

ミック・ファニングと同じく、クーランガッタでサーフィンの腕前を磨き上げてきたパーコことジョエル・パーキンソン(32歳)。 ツアー入りし...

記事を読む

今シーズン最大級の波がブレイクするフランスへ:シェーン・ドリアン

若い頃はワールドツアーで活躍していたものの、今ではすっかりビッグウェイバーのイメージが強くなったハワイ島出身のシェーン・ドリアン(41歳)。...

記事を読む