blank

via vimeo

世界最長のレフトのロングバレルがブレイクすると言われているナミビアのスケルトンベイ

そのスケルトンベイに負けじと、上空から見ると似たようなラインナップが広がるサーフスポットの動画が公開されました。しかも、ラインナップに浮かぶサーファーは3名のみ。

今回の動画は、アメリカ本土の中で西海岸と比べるとサーフィンがマイナーな東海岸でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回の動画が撮影されたのは米国ノースカロライナ州ハッテラス島のバクストン、地図で見ると以下の場所。

どのサーフスポットであって、例えば年に数回だけでも、あらゆる条件が重なり、スペシャルなコンディションになることがあるので、今回の動画はザ・デイと言えるのかもしれません。

コンスタントにこれほどのコンディションになるのであれば、もっと動画が公開されたりしてるはずですし、これだけサーファーの数が少ないとは考えづらいので。

それにしても、世界は広いと感じさせられる動画で、今も無人でパーフェクトウェイブがブレイクしているスポットがあるかと思うと、旅に出たくなってしまいますね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事