via vimeo

コンテストシーンにおいてはあまり目立たないものの、かつてはCTサーファーを輩出したこともあるイギリス。

そんなイギリスで名実ともにトップサーファーのルービン・アッシュ「Reubyn Ash」(30歳)。

今回の動画は、ルービン・アッシュによるスコットランドのスラブ(slab:底ボレするバレル)でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


若手時代はイギリスで数々のタイトルを獲得し、ヨーロッパトップレベルのサーファーとして君臨していたルービン。

その後、ビラボンのフリーサーファーとしてエアリアルを武器にサーフトリップで世界中を飛び回る生活を送ることに。

エアリアルサーファーとしては、既存のローテーションだけでなくオリジナルのローテーションをメイクしたりと異彩を放っていましたね。

ですが、サーフ業界の景気悪化と共にビラボンというメインスポンサーを失い、定番であったトリップ動画の公開などもなくなり、影をひそめるようになりました。

それから数年後、再びルービンの名前が漏れ聞こえるようになったのはイギリスでのコンテストシーンにおいて。

なんとフリーサーファーであったルービンが再びコンテストシーンに復帰し、イギリスのチャンピオンに輝いたのです。

おそらくサーファーとしてスポンサー獲得の指標としてはコンテスト結果が分かりやすいので、コンテスト界に舞い戻ったのだと思います。

フリーサーフィンにコンテストサーフィンといずれもカバーし、イギリスのサーファーとしてはオリンピック出場の可能性が最も高いと言われるルービン。

そんなルービンが、昨年2018年にコンテストでスコットランドを訪れ、イベント終了後もスウェルが残っていたので撮影を行ったのが今回の動画となっています。

ルービン・アッシュの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事