今年オーストラリアのウェイブプール「アーバンサーフ」で開催されたリップカールのグロムサーチのナショナルファイナル。

同イベントの16歳以下部門で優勝を果たしたのが、ビラボンライダーのレニックス・スミス「Lennix Smith」(16歳)。

コンテストサーファーとして今後の台頭並びにCT入りが楽しみな若手サーファーです。

今回の動画は、レニックス・スミスによる2021年ウインターシーズンのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


NSW(ニューサウスウェールズ)州バラックポイントをホームとするレニックス。

ウロンゴンよりも南に位置し、エリア的にはオーストラリアの中でもスラブの宝庫として知られるサウスコーストに含まれるのですかね。

というのも、今回の動画の概要欄には2021年ウインターシーズンにおけるサウスコーストでのフリーサーフィンと記されていたためです。

話をコンテストに戻し、グロムサーチでの優勝もさることながら、今年は初めてWSLのプロジュニアイベントに出場し、初出場にして初優勝を決めたレニックス。

これほど順調な戦歴を見ていると、コンテストシーンで台頭してくるのも時間の問題のように思えます。

オーストラリア期待の星とも言えるレニックスのサーフィンをチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事