Photo: Corey Wilson

スタブ誌による大人気ミステリーボード企画「Stab in the Dark(SITD)」。

トップサーファーの中から選ばれしテストライダーが、誰がシェイプしたのか分からないサーフボードに乗り、ベストボードを選ぶと言う企画です。

そのSITDの最新作のテストライダーに選ばれたのが、ワールドツアー引退から間もない3×ワールドチャンピオンのミック・ファニング「Mick Fanning」(37歳)。

今回の記事は、ミック・ファニング主演のSITDのオンライン販売がスタートしたので購入方法などについてお届けします。


スポンサーリンク


すでに結果についてはネタバレしてしまっているミック主演のSITD。

ベストボードに選ばれたチャネルアイランズ(CI)が、受賞ボードモデルの特集動画を公開していますからね(笑)。

何はともあれ、結果が分かっていようがいまいが、かなり見応えのある作品となっています。

と言うのも、ファイナリスト決定までのプロセスの舞台となっているのは日本。

結果がネタバレという事で、少しネタバレ的な内容となりますが、当初はメキシコかエルサルバドル辺りを狙っていたようですが、台風接近の日本に急遽決定したとか。

SITDで興味深い点として、誰がシェイプしたボードかテストライダーは分からないはずなのに、過去のジュリアン・ウィルソン、ジョーディ・スミス、デーン・レイノルズはボードを持っただけで結構当てていました。

今回のミックも然りで、ミックは過去のテストライダー以上にシェイパーを的中させていたのは流石であり、それだけボードスポンサーであるDHD以外のボードもテストしていたことが分かります。

さて、そんなSITDですがこれまではネットで無料配信されていましたが、今回はiTunesやVimeoで有料販売となっています。

ただし、オンライン配信なので値段は高くなく、iTunesでは7.99ドル、VimeoではHD版が894円で4K版が1,453円。

これまでにオンライン販売されていたサーフムービーの場合、iTunesは日本語字幕付きのものが多かったのですが、今回はiTunesでも言語は英語のみと記載されていて、Vimeoはこれまで通り字幕はなしとなっています。

サーフィンがメインのサーフムービーなので、日本語字幕がなくても十分に楽しめると思うので是非ともチェックして頂きたいお勧めの作品です。

-----

iTunes「Stab in the Dark - Sam McIntosh

Vimeo「HD:Stab in the Dark

Vimeo「4K:Stab in the Dark

SITDの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事