2018年トリプルクラウンチャンピオンのジェシー・メンデス Photo: Vans

ハワイのオアフ島ノースショアを舞台にした3つのビッグイベントから成る「バンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン(Vans Triple Crown of Surfing)」。

トリプルクラウンにはメンズのCTイベントとQSイベントの最終戦が含まれるので、コンテストサーファーにとってシーズン最後の大舞台となります。

また、ハワイアンサーファーにとってトリプルクラウンのチャンピオンは、CTのワールドチャンピオンになることに等しいほどの意味があると言われていますね。

今回の記事は、2019年トリプルクラウンの各イベント日程といった内容をお届けします。


スポンサーリンク


すでにトリプルクラウンの前哨戦と言われるヴァンズプロが終了しているので、開催が目前に迫っているトリプルクラウン。

今年2019年のイベントスケジュール以下となります。

*ハワイアン・プロ(Hawaiian Pro)

・イベントグレード:QS10,000イベント
・ウェイティングピリオド:11月13~24日
・開催地:ハレイワ
・昨年優勝者:ジョエル・パーキンソン

*バンズ・ワールド・カップ・オブ・サーフィン(Vans World Cup of Surfing)

・イベントグレード:QS10,000イベント
・ウェイティングピリオド:11月25~12月7日
・開催地:サンセット
・昨年優勝者:イズキール・ラウ

*ビラボン・パイプ・マスターズ(Billabong Pipe Masters)

・イベントグレード:CTイベント
・ウェイティングピリオド:12月8~20日
・開催地:パイプライン
・昨年優勝者:ガブリエル・メディナ

昨年2018年のトリプルクラウンを制覇してチャンピオンとなったのは、ダークホースと言えたジェシー・メンデス。

3イベントの中で優勝したイベントはなかったわけですから。ジェシーの各イベント結果は以下の通り。

・ハワイアンプロ:5位

・ワールドカップ:2位

・パイプマスターズ:9位

優勝はなくても、シリーズイベントなので3イベントでコンスタントに好成績を残せばチャンピオンになれるのがトリプルクラウンというわけです。

ちなみに、2015年にガブリエル・メディナがブラジリアン初のトリプルクラウンチャンピオンに輝いているので、ジェシーはブラジリアンとしては2人目となりました。

さて、トリプルクラウンはCT残留やCTクオリファイ、ワールドチャンピオンやQSチャンピオンなどを決めるコンテストサーファーにとって最も重要なイベント。

今年はどのようなドラマが生まれることになるのか楽しみにしたいところです。

-----

公式サイト「VANS TRIPLE CROWN OF SURFING

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事