Image: Surfline

現地時間の2019年11月25日からウェイティングピリオドに突入するQS10,000イベント「Vans World Cup of Surfing(ヴァンズ・ワールド・カップ・オブ・サーフィン)」。

同イベントはトリプルクラウンの第2戦となり、イベント会場となるのはオアフ島ノースショアのサンセットビーチ。

ウェイティングピリオドは11月25日~12月7日までの13日間の設定となっています。

今回の記事は、ワールドカップの開催日を予想する上で必須となるサンセットの波予報をお届けします。


スポンサーリンク


イベント期間前半に当たる25~28日までの波予報は以下の通り。

25日:午前は8~12フィート、午後は6~8フィート。風は弱いオフショア。

26日:4~6フィート。弱いオフショア。

27日:6~10フィート。午前は弱いオフショアで午後は弱いオンショア。

28日:5~8フィート。弱いオフショア。

基本的に上記4日間は風向きが良く、サイズダウンとなる26日以外はイベントがオンになる可能性は十分にあるとの予想となっています。

イベント後半戦となる11月終わりから12月頭には、サイズのある北スウェルが入る可能性があるとのことで、イベント期間中の波のサイズに関しては問題なさそうです。

ウェイティングピリオド初日となる25日午前はオーバーヘッド~ダブルオーバーヘッドほどの予報なのでオンとなるでしょう。

気になるのはジョンジョン・フローレンスとケリー・スレーターの動向。果たして、二人はワールドカップに出場するのでしょうか!?

ジョンジョンに関してはWSLが11月23日に、ワールドカップへのワイルドカード出場を認めたと報道しました。

ケリーはワールドカップにエントリーしていなかったものの、ハワイアンプロで最終日まで勝ち残ったためか、トリプルクラウン制覇に意欲を出しているとの海外メディアによる報道もあります。

なのですが、ワールドカップのヒート表を見ても二人の名前はありません…。

何はともあれ、ワールドカップも見逃せないイベントになるのでチェックして見て下さい。

-----

公式サイト「Vans World Cup of Surfing

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事