via vimeo

日本同様、地震が頻繁に発生するインドネシア。

地震が起きると言うことは津波が発生することがあり、昨年12月のスンダ海峡津波では400名以上が命を落とす被害がありました。

そして今から25年前には、来年からCTイベント会場となるジャワ島のGランド(グラジガン)でも津波による被害が。

今回の動画は、25年前の津波被害を実際にGランドで体験したロブ・ベインをフィーチャーしたドキュメンタリー映像をお届けします。


スポンサーリンク


1990年にはCT(チャンピオンシップツアー)ランク5位になった経験を持つ元CTサーファーのロブ・ベイン。

そのロブがGランドで津波被害を受けたのは、1994年6月3日午前2時近くに発生した東ジャワ南岸で発生した地震(マグニチュード7.2)によるもの。

夜中に発生したということで、すでに就寝していたロブが目を覚ました時には水の中にいたという壮絶な体験です。

災害の規模としては、東ジャワ南岸とバリ島南西岸を襲った同津波は最大打ち上げ高13.9メートルを記録し、死者の数は200名以上に達する被害となったそうです。

その津波災害から25年経った今年2019年。セレモニーが行われるということで、息子のビリーと共にサーフトリップを兼ねて親子でGランドを訪れたという今回の動画。

多くの方に見てもらい、このような災害があったと知ってもらう機会になればと思います。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事