Youtubeで毎月リリースされている米サーファー誌による月間ベスト10クリップ。

前月のオンラインサーフムービーを手軽に振り返ることができるだけでなく、トップ10ということでインパクトのあるライディングの連続とエキサイティングな内容です。

今回の動画は、新たに公開された米サーファー誌による2020年4月のベスト10動画をお届けします。


スポンサーリンク


3月からロックダウンに入った国が多かったので、3月をもってしばらく休止状態になると思われたサーファー誌の月間トップ10動画。

なのですが、嬉しいことに4月のトップ10動画が公開されました。

ただし、サーフィン自体が禁止となっているエリアも多いので、メインはロックダウンでもサーフィン可能なハワイと過去動画のミックスとなっています。

インパクトが強いのが、4月というサーフシーズンを終えたと思われたタイミングでビッグスウェルがヒットしたオアフ島ノースショアの動画ではないでしょうか。

実際に4月のトップに立ったのは、コア・ロスマンによるパイプラインでのビッグバレル。

コアは2016/2017年シーズンにおけるWOTW(Wave of the Winter)勝者で、それほどのビッグバレルサーファーでありながら今回の動画のバレルがこれまでのベストバレルと口にするほどでした。

4月のトップ10のライダーと撮影地は以下となります。

1. コア・ロスマン:パイプライン(ハワイ)

2. トリー・メイスター:バックドア(ハワイ)

3. ルーク・デイヴィス:シルバーバックス(パナマ)

4. ニック・ヴォン・ラップ:ポルトガル

5. アイヴァン・フローレンス:パイプライン(ハワイ)

6. イーライ・オルソン:パイプライン(ハワイ)

7. ネイザン・フローレンス:バックドア(ハワイ)

8. ノア・ウェグリッチ:北カリフォルニア

9. コロヘ・アンディーノ:ローワー・トレッスルズ(カリフォルニア)

10. ケール・ウォルシュ:チリ

サーファー誌の2020年月間ベスト10過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事