ビッグウェイブサーファーとして突出した存在が少ないように思えるオーストラリアンサーファー。

一般サーファーであろうがクレイジーなチャージをするサーファーがあまりに多いことから、突出した存在になりにくいと言う環境も手伝ってのことかもしれません。

そんなオーストラリアの東海岸にビッグスウェルがヒット。

今回の動画は、7月15日に撮影されたオーストラリア東海岸でのビッグバレルサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画の舞台となっているのは、NSW(ニューサウスウェールズ)州マンリーに位置するデッドマンズというサーフスポット。

場所は以下となります。

ちょうど現在は真冬と言うことでシーズン中となっているオーストラリアにて、ビッグスウェルがヒットしたというわけです。

気になる波はと言うと、シップスターンブラフやケープフィアなんかと同じく、フェイスにステップ(段差)が発生するいわゆるミュータントウェイブ。

そんなブレイクにもかかわらず、わずかばかりの限られた精鋭がチャージすると思いきや、結構な数のサーファーが海に入っています。

これだけの数のサーファーがチャージしている様子を見ると、オージーサーファーのレベルの高さが窺えます。

強烈な波なので、背筋が凍り付くようなヘビーワイプアウトがあったり、鳥肌ものの素晴らしいバレルライドがあったりと動画は見応え十分となっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事