ビーチブレイク、リーフブレイク、ポイントブレイクなど、海底の種類やセットアップによって様々なタイプに分けられるサーフスポット。

中でもビーチブレイクは海底の砂が移動する事で地形がコロコロと変わってしまうので、良い地形を当てるには常日頃からのチェックが欠かせません。

そんなビーチブレイクの中で、世界一ダイナミックかつ多様性に富んでいる場所は!?

今回の動画は、ブレット・バーリー「Brett Barley」(30歳)がホームであるケープポイントを紹介する映像をお届けします。


スポンサーリンク


ここ数年はハワイでのWOTWでコンスタントにノミネートされるほどバレルライドに定評のあるフリーサーファーのブレット。

そのブレットのホームであるのが、アメリカ東海岸にあたるノースカロライナ州のアウターバンクス。

アウターバンクスの中で、ケープハッテラスの先端となるケープポイントこそ、今回の動画でブレットが紹介しているホームブレイクです。

世界中のサーフエリアへとトリップしているブレットをもってして、世界で最もダイナミックかつ多様性に富んでいると口にするのがケープポイント。

記事冒頭のドローン画像を見ただけでも、サーファーならば思わずエキサイティングしてしまうようなセットアップではないでしょうか。

ケープポイントがスペシャルな場所である第一の理由としては、ラブラドル海流とメキシコ湾流がぶつかるエリアであるため。

もう一つの理由としては、ビーチブレイクということでかなり頻繁に地形が変わることから、乗れる波のバラエティが豊富だとか。

動画の中では、ブレットがストックしているケープポイントでの過去動画なども紹介しているのでチェックして見て下さい。

ブレット・バーリーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事