blank

via vimeo

カリフォルニア州ベンチュラをホームとするイーサン・オズボーン「Eithan Osborne」(20歳)。

カリフォルニアがホームではあるものの、現在はイスラエル代表としてオリンピック出場を目指している若手サーファーです。

そんなイーサンが主役となるコロナ禍のサーフムービーが公開。

今回の動画は、イーサン・オズボーンやデーン・レイノルズといったベンチュラローカルが出演する作品「Happy Talk」をお届けします。


スポンサーリンク


イーサンと言えば、ウェイブプールのBSRサーフリゾートを会場としたエアショー「スタブハイ」での活躍で注目を集めるようになったサーファー。

そのため、やはり注目すべき点はエアリアルにあります。

そんなイーサンを主役とし、準主役にデーン・レイノルズとミッキー・クラークのローカルフレンドを加えた作品となっている今回の動画。

コロナ禍の今年撮影されたということで、基本的にはカリフォルニアでのサーフシーンがメインとなります。

国外サーフトリップは一箇所のみとなっていて、その場所はタヒチのチョープー。

イーサンはワールドツアー入りを目指していますし、2024年のパリ五輪の会場でもあるチョープーは避けては通れないサーフデスティネーションというわけです。

イーサンのサーフィンはもちろんのこと、世界トップレベルのフリーサーファーであるデーンも出演しているのでチェックして見て下さい。

イーサン・オズボーンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事