blank

Photo: WSL / KELLY CESTARI

2010年ワールドジュニアチャンピオンのローラ・エネヴァー「Laura Enever」(29歳)。

その後は2011年から2017年シーズンまでCTサーファーとして活動し、ワールドツアー引退後はビッグバレルを狙うフリーサーファーへとフォーカスをシフトすることに。

2016年にマウイ島ジョーズでのBWT(ビッグウェイブツアー)イベントに出場したことも記憶に新しいですね。

今回の記事は、ローラ・エネヴァーがオーストラリアンレグ第2戦のナラビーンクラシックにワイルドカード出場するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


ワールドツアーを引退して久しいローラなので、非常に意外であったローカルワイルドカードでのナラビーンクラシックへの出場というニュース。

ただし、WSLサイトにて正式なプレスリリースが発表されたわけではなく、ローラによるSNS投稿で知りました。

ローラのSNS投稿は以下となります。

ナラビーン開催になるCTイベントにローカルワイルドカードで出場できるなんて本当に嬉しい。

ツアーのガールズとサーフィンすることになるのは4年振りだからエキサイトしてるわ。

WSLによる正式なプレスリリースはなかったので、ローラによる先走った発表だったのかと思いきや、すでに2月の時点でWSLも他の記事内で触れていました。

ローラは久しぶりのコンテストということで、勘を取り戻すためか今年は2018年シーズン以来となるQSイベントにも出場しています。

さて、シップスターンなどを狙うビッグバレルハンターとなり、昨年はビッグバレルのサーフムービーをリリースしたりと新たな方向性を確立したローラだけに意外なニュースではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事