メキシカンパイプラインという異名を持つメキシコのビッグウェイブスポット「プエルト・エスコンディード」。

現在サーフシーズン中となっているプエルト・エスコンディードに、今季最大サイズのビッグスウェルがヒットしたそうです。

今回の動画は、XL(エクストララージ)スウェルがヒットしたプエルト・エスコンディードでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


世界でも有数のビーチブレイクバレルで知られるプエルト・エスコンディード。

ビーチブレイクという事で、波のピークが定まってなかったり、クローズアウトが多かったりとあらゆる面においてタフなサーフスポットです。

今回の撮影日についての記載はないものの、MSWで過去の波情報をチェックする限り、6月21~22日が9~15フィートのスウェルがヒットしたそうなので、動画の公開日と合わせても21~22日で間違いなさそうです。

メキシコは入国制限が厳しくないので、先日はスペインのナチョ・ゴンザレス、今回はブラジルのルーカス”チャンボ”チアンカが訪れてビッグウェイブセッションに参加したそうです。

長いボードを使ったパドルインサーフィンというトラディッショナルなビッグウェイブサーフィンをチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事