いよいよハワイのオアフ島ノースショアもサーフシーズン終わりに近づいてきました。

ワイメアベイを舞台にしたビッグウェイブイベントのエディのウェイティングピリオドは、2月一杯をもって終了しましたし。

そんなオアフ島ノースショアで、2月終わりにビッグスウェルがヒット。

今回の動画は、2022年2月26日のネイザン・フローレンスの1日を追った映像をお届けします。


スポンサーリンク


2月26日のスウェルはかなり有望視されていたので、実はエディイベントはイエローアラートが発令されていました。

基本的にビッグウェイブイベントは、ビッグスウェルがヒットする可能性が出てくるとまずはイエローアラート発令、そしてほぼゴーサインとなるグリーンアラート発令となります。

ただ、今回のスウェルではオンになるとは思わなかったので、イエローアラートのニュースも当サイトでは記事にはしませんでしたが。

なにはともあれ、エディイベントには不十分ではあったものの、パイプラインはとんでもない炸裂状態となり、当日はサーフラインがパイプのライブ中継をしていたほどです。

そんな26日のネイトの動きですが、午前はスウェルの向きが西寄り過ぎてパイプラインは誰も入っていなかったということで、狙ったのはアウターリーフ。

ちょっとした補足として、バックドア/パイプラインはスウェルの向きでブレイクしやすい波が決まり、西寄りだとレフトのパイプ、北寄りになるとライトのバックドアがブレイクしやすくなります。

話を戻し、ネイトがアウターリーフに向かうと、アウターリーフには少しサイズが足りないもののジェットスキーでのステップオフを堪能。

その後は、使えるようになったパイプへと向かい、狂気のパイプセッションがスタート。

パイプでの動画冒頭は、SNSで頻繁に目にしたマーク・ヒーリーのヤバいバレルメイクとなっています。

ネイザン・フローレンスの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事