昨シーズンにCT(チャンピオンシップツアー)入りを決めたベティルー・サクラ・ジョンソン「Bettylou Sakura Johnson」(17歳)。

2022年シーズンにツアーデビューを果たし、結果的には残念ながら今季から採用されたミッドシーズンカットに引っ掛かり、ツアー前半戦のみでツアー落ちの結果となりました。

なのですが、今季CS(チャレンジャーシリーズ)ランキングの結果からリクオリファイの確率は極めて高いです。

今回の動画は、パイプマスターズの招待サーファーのプロファイナルとしてフィーチャーされたベティルー・サクラ・ジョンソンの映像をお届けします。


スポンサーリンク


昨季のベティルーがクオリファイを決めたのは、ホームであるオアフ島ノースショアのハレイワで開催されたCS最終戦優勝という鮮烈な結果によるものでした。

そして臨んだツアールーキーとしての今季ですが、マーガレットリバーでのCTイベントでミッドシーズンカットに引っ掛かることが確定。

そこで親から「自分がハッピーになれることをしなさい」と言われ、ライトスラブのザ・ボックスに入ってバレルにチャージ。

動画ではシークエンス写真も登場しますが、半端ではなくインパクトが強い内容となっています。

さて、そんなベティルーの来季CT入りのシナリオは以下となります。

自力でクオリファイを決めるには、ファイナル進出が必須と厳しそうに見えますが、自力以外の条件はハードルが大幅に低くなります。

そのハードルとは、CSランク4位のベティルーを追いかけるCSランク5位のテレサとCSランク6位のアリッサの結果次第。

テレサとアリッサ共にCS最終戦で3位以下の結果(ファイナル進出できなければ)となれば、その時点でベティルーのリクオリファイが決定なのです。

つまり、ベティルーがリクオリファイできないケースとは、テレサとアリッサがファイナルで対戦するシナリオのみです。

ヒートの組み合わせによりけりですが、2人がファイナル以外で対戦することになる可能性も十分にあるので、ベティルーがリクオリファイする確率は極めて高いのです。

来季ツアー前に、まずはパイプマスターズでの活躍を楽しみにしたいところです。

ベティルー・サクラ・ジョンソンの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事