オーストラリアを代表するトップフリーサーファーのノア・ディーン「Noa Deane」(28歳)。

エアリアルに関してはスタブハイで優勝している通りで、ビッグバレルについては普段はコンテストに出場しないのに2018年にボルコムパイププロに初出場。

当時は新たにメインスポンサーになったのがボルコムで、スポンサー枠出場だったと思いますが5位になっています。

今回の動画は、オールラウンドなノア・ディーンによる最新フリーサーフィンムービー「NOZ VID」をお届けします。


スポンサーリンク


まずは動画概要欄に記されたコメントは以下の通り。

ノアの新作「NOZ VID」は様々なコンディションでのパフォーマンスが詰まった30分のコンピレーション。

「どこにも行けないのなら、どこにでも行ってやる」といったマインドセットで、新型コロナでロックダウン中のオーストラリア東海岸でベストウェイブをスコアした記録になっています。

リーフブレイク、ビーチブレイク、スラブ、ウェッジ、ランプ、ノアはあらゆるコンディションを当て、全力で取り組んだ結果になります。

動画はオーストラリアのシーンのみならず、ハワイでのシーンも含まれています。

コロナ明けとなるオーストラリア開国のタイミングを考えれば、コロナ前の2019/2020年シーズンに撮影されたものですかね。

さて、ノアは今季パイプマスターズの招待サーファーであり、動画を見ればビッグバレルとエアリアルのコンビネーションにおいてはトップレベルで、優勝候補の1人と言っても過言ではないでしょう。

果たして、コンテストにおいてフリーサーファーのノアがコンペティターたちを喰ってしまうのか興味深いところでないでしょうか。

ノア・ディーンの昨年までの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事