12月にお届けした通り、パイプマスターズを欠場したケリー・スレーターが訪れていたカリブ海に浮かぶバルバドス。

ケリーがお気に入りのサーフスポットと公言するスープボウルへのストライクミッションだったとか。

そして、そのトリップにはスーパーグロムのジャクソン・ドリアン「Jackson Dorian」(16歳)も同行していたそうです。

今回の動画は、ジャクソン・ドリアンが自身のYoutubeチャンネルで公開したバルバドストリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


ケリーとはワールドツアーでライバル関係にあったシェーン・ドリアンを父親に持つジャクソン。

ケリーとシェーンはライバルであり親友でもあるので、ジャクソンとの接点もありますね。

ジャクソンが乗っているサーフボードは、ケリーブランドであるスレーターデザインズですし。

さて、そんなジャクソンによるVlogですが、旅の準備シーンから始まり、メインはケリーも登場するサーフシーン。

この時のスープボウルでは、パーカー・コフィンが負傷しているのでコンディションがヘビーだったのは間違いないでしょう。

ケリーがわざわざストライクミッションで訪れる時点でイージーなわけはないですし。

そんなコンディションでのジャクソンによるフリーサーフィンをチェックして見て下さい。

ジャクソン・ドリアンの昨年の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事