via vimeo

昨年2016年はフランスでCTイベント初優勝を飾ったものの、トップ22には僅かに届かないCTランク24位となり、ツアー落ちしてしまったハワイアンサーファーのキアヌ・アシン「Keanu Asing」(23歳)。

今年はQS生活に戻ったキアヌ。グレードが低いイベントながらもすでに2回のQSイベント優勝を果たし、コンテストでのリズムに乗っているように見えます。

今回の動画は、キアヌ・アシンが南アフリカで見せたシングルフィンでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回の動画が撮影されたのは昨年の南アフリカでのこと。つまり、キアヌがワールドツアーサーファーであった時期のことです。

コンテストの合間にキアヌが楽しんでいるのはシングルフィンでのフリーサーフィン。ワールドツアーサーファーがスラスター以外のボードに乗る動画は珍しいですね。

サーフスポットは、後半はJベイ(ジェフリーズベイ)だと思いますが、前半は不明。前半の波は、とんでもなくボヨボヨした不思議系のブレイクです。

シングルフィンという事で、スラスターみたいにタイトな動きではなく、大きなラインを描くライディングになる点が興味深いです。

*キアヌ・アシンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事