via vimeo

長年に渡り、クイックシルバーの顔として看板ライダーを務めてきたデーン・レイノルズ「Dane Reynolds」(31歳)。

しかし、2015年9月にクイックシルバーは米連邦破産法第11章(チャプター11)を申請し、デーンとの契約期間はまだ残っていたものの、2015年11月1日をもってスポンサー契約を解消。

今回の動画は、新たな人生のチャプターを歩んでいるデーン・レイノルズのインタビューやフリーサーフィンありのライフスタイル映像をお届けします。


スポンサーリンク


フリーサーファーではありながら、クイックシルバーとは多額のスポンサー契約を結んでいたので、期待に応えようとプレッシャーを感じながら生活を送っていたと打ち明けたこともあるデーン。

そのスポンサー契約解消となったのは、デーンにとって第一子となるサミーが生まれてからおよそ半年後のこと。

クイックシルバーとの契約解消後、デーンにはバンズとのスポンサー契約もあったので、バンズとの契約範囲拡大などが噂されていましたが、プレッシャーに苦しむ人生から離れようと、新たな道を歩み始めたデーン。

その道こそ、クレイグ・アンダーソンなどとスタートさせたアパレルブランド「Former(フォーマー)」。そして現在はプレッシャーなどない人生と言います。

動画では、奥さんのコートニーが女の子の双子を妊娠しているとも話し、デーンの人生はさらなるチャプターに進んでいきます。

今後はビジネス面でのプレッシャーなどもあると思いますが、やはりデーンの真骨頂はプログレッシブなサーフィン。

プロサーファーとしてのデーンのさらなる活躍に期待したいと考えているのは、私だけではないでしょう。

デーン・レイノルズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事