当ブログで3年ほど前に公開したにもかかわらず、最近になって再び注目されている記事があります。

その記事でフィーチャーしているのが宮崎出身スーパーキッズであるスカイ・ブラウン「Sky Brown」(9歳)とオーシャン・ブラウン「Ocean Brown」(6歳)。

今回の動画は、スカイ・ブラウンのアメリカ滞在時を追ったドキュメンタリー映像をお届けします。


スポンサーリンク


前回ブラウン兄弟をフィーチャーした記事を投稿して以来、スカイはロキシーライダーになったり、史上最年少でUSオープンに出場したりとワールドワイドな活躍を見せています。

また、最近では東京五輪での出場を目指しているということで、日本国内でも話題となり注目を浴びています。

9歳と言う年齢におけるスケートボードやサーフィンの実力を考えれば世界で注目されて当然の存在ですが、スカイが人を引き付けているのは内面も大きな要因の一つでしょう。

今回の動画で以下のように語っています。

夢はXゲーム出場。アクションスポーツの世界最大級イベントだから。私が若すぎるから招待されないって言われるかもしれないけど、そこがポイントなの。

私はガールズをインスパイアしたくて、たとえ若くても出来るんだって証明したいから。自分のことを信じてみて。

スカイの動画はこれまでにも数々見ていて、上記のようなセリフを度々口にしているスカイ。

9歳という年齢でこれほどまでに成功すれば、天狗になったり自己本位になりがちですが、スカイは謙虚かつ広い視野を持って行動しているので、自然と応援したくなりますよね。

スカイのみならず弟のオーシャンも併せ、今後も注目のスーパーキッズで将来が楽しみな存在ではないでしょうか。

スカイ・ブラウンとオーシャン・ブラウンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事