via vimeo

ネクストブラジリアンストームと言えるグロメットサーファーのライアン・コエーリョ「Ryan Coelho」(11歳)。

まだ幼いながらも、数々の国外トリップをこなすほどのサーファーです。

今回の動画は、ライアン・コエーリョがインドネシアを訪れた際のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


すでにオニールなどと多くのスポンサーが付いているライアン。なのですが、物心つく頃からサーフィンを始めていたわけではありません。

父親がかつてはコンテストに出場するサーファーだったということで、興味本位でライアンがサーフィンを始めたのは2014年ということで、現在のサーフィン歴はわずか4年。

サーフィン歴4年にしていくつものスポンサーが付き、海外トリップを精力的にこなすようになるとは、まさにスーパーグロムではないでしょうか。

これだけの成長の遂げた一因としては、ガブリエル・メディナの力もあるのかもしれません。

と言うのも、ライアンはガブリエルがホームに創設したキッズ向けトレーニングセンターの生徒なのです。

今後が楽しみなサーファーなので、注目して見てはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事