あまりにエグいホレ方をすることから、スウェルが入ると凄まじいまでのギャラリーが集まる南カリフォルニアのサーフスポット「ザ・ウェッジ」。

通常であれば、南スウェルが入る夏場がシーズンとなる同スポットですが、冬真っ盛りの2015年1月8日に南スウェルが入ったとのことで、その際の動画をお届けします。

ハイタイドの時間帯に撮影されたとのことで、ただでさえエグい波にもかかわらず、バックウォッシュも加わることで、一般的な波とは程遠いモンスターのようなブレイクを見せています。

遊んでいるのは、スキムボーダー、ボディボーダー、ボディサーファーです。というのも、ほぼ水深がないショアブレイクなので、通常のサーフボードではフィンが引っ掛かりますし、素材的に一瞬で折れてしまうほどの破壊力ですから・・・。

通常のボードでザ・ウェッジをチャージした過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ザ・ウェッジのエンターテイメントウェイブ:ジェイミー・オブライエン

ジェイミー・オブライエンによるボードトランスファーの舞台裏

ウェッジに憧れたステファン・フィゲイレドの初チャレンジ


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事