ワールドツアー初戦のメイン会場となっているゴールドコースト(オーストラリア)のスナッパーロックス。

スナッパーロックスはゴールドコースト南端のクーランガッタという小さな町に位置します。

そのクーランガッタは、世界でも最も混雑するサーフエリアであり、かつコンペティティブな環境。

今回の動画は、スナッパーロックスを舞台にリーフ・ヒーズルウッドとアイヴィー・トーマスという二人の男女サーファーをフィーチャーした映像をお届けします。


スポンサーリンク


まず主役の一人となるのが19歳のリーフ・ヒーズルウッド。リーフのホームタウンはヌーサヘッズのあるサンシャインコーストで、ゴールドコーストから北側に位置します。

ただし、ジュリアン・ウィルソンなんかもサンシャインコースト出身ですが、ワールドツアー初戦ではローカルフェイバリットと呼ばれたりしているので、ローカルという括りで良いのでしょう(笑)。

リーフに関するストーリーは過去記事でお届けしているので、下記リンク先の記事を読んで頂いてから今回の動画を見てもらった方が面白いと思います。

もう一人の主役であるのが、こちらはクーランガッタをホームとする20歳のアイヴィー・トーマス。

幼い頃はサーフィン大国オーストラリアの中でもコンテスト色が強いエリア出身なので、周りと同じくコンテストの世界にいたそうですが、ロングボーダーへと転身して、今ではスタイルマスターと呼ばれるまでに。

16歳からロングボーダーになり、コンペティティブなエリアでロングを楽しむというのも興味深いストーリーではないでしょうか。

ちなみに、アイヴィーお気に入りのサーフスポットはレインボーベイということで、スナッパーロックスの隣のブレイクです。

コンテストとフリーサーフィン、ショートボードとロングボードと完全にテイストの異なる男女をピックアップした内容ではあるものの、いずれもサーフィンに変わりありません。

とても興味深い内容となっているので、是非ともチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事