続々と発表されているハーレーライダーの契約解消のニュース。

つい先日は、ハーレーライダーの中でも最もビッグネームであった2×ワールドチャンピオンのジョンジョン・フローレンスも契約解消となりましたし。

そんな中、契約解消後に新たなスポンサー獲得というニュースも徐々に聞こえてきています。

今回の記事は、昨年のタイトルコンテンダーであったレイキー・ピーターソンが新たに結んだスポンサー契約に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


これまでハーレーライダーであったレイキー。そのレイキーもまた、ハーレーの親会社が変わったことでハーレーを去ることになった一人。

ですが、昨年のCTランク3位とウイメンズ界のビッグネームであることから、あっという間に新たなスポンサー契約を発表しました。

そのスポンサーはヴィスラの姉妹ブランドであり新興ブランドの「シスターエボリューション(Sisstrevoltion)」。

ヴィスラの看板ライダーがデリック・ディズニーやブライス・ヤングといったフリーサーファーであるため、シスターエボリューションがCTサーファー獲得というニュースは非常に驚かされました。

シスターエボリューションもヴィスラ同様、サーフィン以外のアートやミュージックなどマルチなフリーサーファーを求めていると思っていたので。

さて、今回のレイキーのスポンサー契約は、元ハーレーライダーとして新たなスポンサー契約に至ったケースとして2番目。

最初にニュースポンサーを獲得したのはバロン・マミヤで、RVCA(ルーカ)との契約でした。

View this post on Instagram

Long time coming.... @rvca @rvcasurf #rvcasurf #rvca

A post shared by B (@barronmamiya) on

今後もハーレーライダーによる新たな契約ニュースは続くと思いますが、気になるのはジョンジョン、コロヘ、カリッサなどといったビッグネームの動向。

どのような動きを見せるのか注目です。

レイキー・ピーターソンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事