2018年にワールドツアーデビューを果たしたブラジリアンのヤゴ・ドラ「Yago Dora」(23歳)。

次期ワールドチャンピオンと呼ばれるほどの逸材としてCT(チャンピオンシップツアー)入りしたものの、2018年はCTランク21位、2019年はCTランク22位とツアー残留条件であるトップ22をギリギリで通過と言った感じです。

今回の動画は、2019年後半におけるヤゴ・ドラによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


アドリアーノ・デ・スーザをワールドチャンピオンに押し上げた名コーチ、レアンドロ・ドラを父親に持つヤゴ。

そんなヤゴは若手時代から注目のサーファーであり、メインスポンサーであるボルコムのサーフムービーではCT入り前からトリを務めるほどの存在でした。

しかし、ボルコムムービーでトリを飾っても自分の実力はさらに伸びると信じ、すぐさまCT入りを目指すのではなく、コンテストから離れて1年間はサーフスキルの底上げに専念。

そして準備が整うとCT入りを目指してQSを転戦し、予定通りにあっさりとCTクオリファイを決めることに。ヤゴならCT入りは簡単とは思っていたものの、これほどあっさりと決めてくるところにブラジリアンの凄さを感じました。

ただ、CTでは大きな活躍を見せるに至ってないヤゴ。フリーサーフィンの勢いをCTでも見せれば間違いないはずなのでもったいない気がします。

ですが、数年前のジャック・フリーストーンやライアン・カリナンなどもフリーサーフィンはずば抜けていたものの、コンテストになると大人しくなってしまうケースは珍しくありません。

少し不器用なのかもしれませんが、しっかりと実力があるということはコンテストでも上手く実力を引き出せるようになれば大化けするはずなので、今年のヤゴの活躍に期待したいところです。

ヤゴ・ドラの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事