元CT(チャンピオンシップツアー)サーファーのアラナ・ブランチャード「Alana Blanchard」(30歳)。

サーフィンの実力に加えキュートなルックスが注目されたことで、サーフィン界を超えたファンを獲得するほどの存在となりました。

そんなアラナですが、今年2020年頭に長年のメインスポンサーであったリップカールと契約解消することに。

今回の動画は、アラナ・ブランチャードがリップカールとの契約解消について赤裸々に語るVlogをお届けします。


スポンサーリンク


アイドル的人気であったCTサーファー時代を過ごし、今ではジャック・フリーストーンとの間に生まれた子供と幸せそうに過ごしているアラナ。

SNSを見てもキラキラした日常を過ごしているように見えますが、実際には色々とあると切り出して語り始める今回のVlog。

そのテーマとなっているのが、メインスポンサーであったリップカールとの契約解消の理由について。

リップカールとアラナの関係は、アラナが14歳の時にスタートしたということで、およそ15年近いリレーションシップだったというわけです。

そんなリップカールとの関係に暗雲が立ち込めることになったのは、アラナの意見としては妊娠発覚時、もしくは2017年12月に息子のバンクスが誕生してからとのこと。

リップカールとしてはアラナが子供を持つことが好ましくなく、アラナが出産してからは起用しなくなったとか。

リップカールはアラナを使わず、アラナは現状の自分を受け入れてサポートしてくれる企業との繋がりを求めたことから、長年に渡る関係に終止符を打ったと言います。

プロサーファーとしては最も重要なメインスポンサーを失ったため、新しい動きができる一方、多少の恐怖心を抱いてネガティブになったりもすると言います。

さて、アラナと言えばサーフィン界以外からのファンも多いことから、プロサーファーと他業界を繋げる存在になると言われていました。

CTサーファーを引退後は、女性プロサーファーとメディアを繋げるエージェンシーを立ち上げるとの噂話もありましたし。

このような噂があるということは、それだけのムーブメントを起こせる存在であると認められている証でもあるので、自由になったアラナがどのような動きを見せるのか注目ですね。

アラナ・ブランチャードの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事