現在、オーストラリアで土曜のお昼にチャンネル9で放送されているテレビ番組「RIVALS(ライバルズ)」。

アラフォー世代の元CT(チャンピオンシップツアー)サーファー11名が出場しているオンラインサーフィンコンテストという内容となっています。

同番組のエピソード3が公開されました。

今回の動画は、ノースナラビーンのネイザン・ヘッジ「Nathan Hedge」(41歳)が主役となるエピソード3をお届けします。


スポンサーリンク


2006年シーズンまでCTサーファーとして活躍していたネイザン・ヘッジ。

2004年はCTランク7位、2005年はCTランク8位とトップ10入りしたこともあるほどのトップサーファーでしたね。

ツアー脱落後は、メインスポンサーに恵まれなかったりと厳しい環境ながらも、カリフォルニアへと拠点を移して2016年までツアー返り咲きを目指していました。

QSサーファーとして活動する一方、ヘビーウォーターに強いネイザンは2013年と2014年にトライアルを勝ち上がってチョープーでのCTイベントに出場しています。

2014年にアドリアーノ・デ・スーザを相手にしたヒートで、パーフェクト10をスコアしたのは印象的でした。

さて、ネイザンが現在のホームとしているので、シドニー北部となるノースナラビーン。

そのノースナラビーンにて、ライバルズの2時間ヒートを行う事になりました。

2時間ヒートのセッションでは、2×ワールドチャンピオンのトム・キャロル「Tom Carroll」(58歳)も登場したりと贅沢な内容となっています。

また、コンテストシーンからは離れて久しいネイザンのサーフィンがあまりにシャープであることに驚かされました。

現役時代と変わらぬ見た目と言う事で、相当トレーニングを積んでいることが分かるので、努力の賜物なのでしょう。

最後に、ケリーブランドのアウターノウンがネイザンのスポンサーという点が一番驚きました。

-----

RIVALS「投票ページ

ライバルズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事