北半球のウインターシーズンになると、ハワイにビッグスウェルが届いた数日後に同じスウェルが到達する北カリフォルニア。

その北カリフォルニアと言うとビッグウェイブスポット「マーヴェリックス」に注目が集まりますが、マーヴェリックス以外にも様々なサーフスポットがあります。

そしてつい先日、サンフランシスコのオーシャンビーチもサイズアップしたとか。

今回の動画は、オーシャンビーチで撮影されたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


撮影日は、サンクスギビング(感謝祭)の翌日となる11月26日。

26日はセールが始まる日で、それまでビジネスが赤字であってもセールで黒字に転じるということからブラックフライデーと呼ばれ、最近は日本でも一般的となってきましたね。

さて、そのブラックフライデーに撮影されたオーシャンビーチでのフリーサーフィンについて、動画概要欄には以下のコメントが記されています。

ミディアムサイズだけど長周期の西北西スウェルが入り、オーシャンビーチではオーバーヘッドからダブルオーバーヘッドのコンディションになった。

撮影時は少し潮が上げ過ぎていたけど、それでもマジックモーメントがいくつかあったよ。

MSWで26日の波情報をチェックして見ると、長周期のスウェルという事で26日午前は16秒、午後は15秒のスウェルとなっています。

波のサイズは午前が3~5フィート、午後は4~6フィートで、このサイズはフェイス表記に近いケースが多いのですが、今回はハワイアンスケールに近いサイズ感であることが分かります。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事