via vimeo

昨年、シークレットウェイブを求めてインドを旅したスパニッシュサーファーのケパ・アセロ、ナチョ・ゴンザレス、アリッツ・アランブルの3人。

そのインドトリップには、実は続編となる旅の続きがあったとか。

今回の動画は、ケパ・アセロとナチョ・ゴンザレスによるインドネシアのシークレットレフト映像をお届けします。


スポンサーリンク


すでにお届けしたインドトリップとしては、ナチョがグーグルアースで見つけたインドのシークレットスポットへと、先輩のケパとアリッツを連れて再訪したもの。

苦労の末に辿り着いた波は見るからにパーフェクトだったものの、残念ながらブレイクが早すぎるという残念な結果に終わることに。

しかし、実はトリップはそこで終わっていたわけではなかったのです。

時はインドネシアにビッグスウェルヒットとなった2018年7月。予定の入っていたアリッツはトリップから離脱したので、残されたのはケパとナチョ。

インドネシアに行けば確実にベストウェイブを当てられる慣れ親しんだサーフエリアはあるものの、敢えてインドトリップで波を外したことも引き金になってか、インドネシアでもシークレット探しを続けることに。

そして48時間の移動の末、ようやく到達することになったのが今回の動画の舞台となるシークレットレフト。

ケパによるコメントは以下の通り。

あの波はドライリーフ(海面から突き出たリーフ)もあったりしてあまりにも危険だった。怪我をしないようにウエットスーツを着たけど、ヘルメットも持ってくるべきだったよ。

ナチョも僕も決してリラックスセッションとは行かなかったものの、何とかシークレットバレルを発見するに至ったんだ。

シークレットウェイブ探しと言うと、聞こえはいいかもしれませんが、その道のりは途方もない苦労の連続。

そんな苦行の道を選び、ケパとナチョが見つけ出したシークレットスポットでのサーフィン映像をチェックして見て下さい。

出演者の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事