今年も開催されたクイックシルバーによる2019年ヤングガンズ。

すでにお伝えした通り、9月に決定したファイナリストの4名がポルトガルへと飛び、11月1~8日という1週間ほどの期間における審査の末、勝者が決定しました。

ポルトガルが舞台と言う事で、ポルトガルにも拠点を構える五十嵐カノアも審査には参加。

今回の動画は、2019年ヤングガンズのポルトガルでのファイナルの映像をお届けします。


スポンサーリンク


ファイナリストになっていた4名の若手サーファーたちは以下の通り。

*レオ・カサル(ブラジル)

*リーヴァイ・スローソン(サンディエゴ)

*ルーク・スワンソン(オアフ島)

*ジェット・シリング(サンクレメンテ)

動画では審査員の一人となったカノアのポルトガル邸のガレージも映ったりと、カノアファンにも嬉しい内容となっています。

最終的に今年のヤングガンズの頂点に立つことになったのは、16歳のリーヴァイ・スローソン。

今回のヤングガンズという称号により、今後は注目を集める存在になることは間違いないでしょう。

本人も上記SNS投稿で喜びの声を挙げています。ですが、面白いことに今回の動画が公開される10日ほど前の投稿です。

少しフライイング気味のSNS投稿になったと感じるのは私だけではないことでしょう(笑)。

2019年ヤングガンズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事