ハワイアンで元CT(チャンピオンシップツアー)サーファーのカラニ・ロブ「Kalani Robb」(42歳)。

2001年にはCTランク5位をマークするほどのトップサーファーでした。

また、ケリー・スレーターやロブ・マチャドなどのモーメンタム世代としても知られ、モーメンタム世代の中では若手であったので弟分といった感じのいじられキャラでしたね。

今回の動画は、カラニ・ロブがボディーボードで見せたクリエイティブなライディングをまとめたハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


モーメンタム世代ということで、エアリアルを取り入れた当時のニュースクーラーとして注目を集めていたカラニ。

CTを引退してから、カラニが再注目を集める事になったのはキャッチサーフライダーになってのこと。

若い頃からコンテストシーンで活躍してきたカラニですが、ハイパフォーマンスサーフィンへの情熱を失いかけた頃にスポンジボードのキャッチサーフと出会い、再びサーフィンを楽しめるようになったと語っていたことがありました。

今回の動画でカラニが乗っているのはキャッチサーフのボードですが、サーフボードではなくボディボード。

ボディボードという事でフィンレスとなり、フィンレスでお馴染みの連続スピンはもちろんのこと、ライディング自体が今まで見たことのないボディボードとなっています(笑)。

カラニの新境地とも言えるオリジナルなボディボードスタイルをチェックして見て下さい。

-----

カラニ・ロブの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事