昨年2019年のCT(チャンピオンシップツアー)ランク5位のコロヘ・アンディーノ「Kolohe Andino」(26歳)。

まだ20代半ばながら、17歳というメンズでは最年少でのCT入りのためにすでにCT歴8年というキャリアを誇るアメリカを代表するトップサーファーです。

そんなコロヘがここ最近になってYoutubeで数々の動画をいきなり公開。

今回の動画は、コロヘ・アンディーノによる昨年のヨーロッパでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ここ1週間ほどで自身のYoutubeチャンネルから数多くの動画を公開したコロヘ。

コロヘは本人が公言しているほどSNSが苦手であり、だからこそとても意外であった今回の動画投稿。

本人ではなくマネージャーといった裏方が投稿しているのだと思いますが。

ちなみに、日本でSNSと言うとインスタ、ツイッター、フェイスブックのイメージが強いかもしれませんが、情報発信の場は全てSNSなのでYoutubeもSNSの一つです。

ただ、英語ではSNSではなくSM(ソーシャルメディア)と言います(厳密な意味合いは違うと言われますが、一般的な意味合いとしてはほぼ同等)。

さて、そんなコロヘのフリーサーフィン動画ですが、印象的なのがレイトテイクオフ。

テイクオフ直後にバレルに入ったり、最大限にパワーポケットを生かすためなのでしょうが、私のような一般サーファーならば間違いなく縦に降るほどレイトです…。

こういった基本的な点においてもトップサーファーはレベルが違うなと感じさせられました。

コロヘ・アンディーノの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事