直近となるベルズビーチでのCT(チャンピオンシップツアー)イベントでは準優勝を果たしたフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(24歳)。

まだワールドツアーは2戦しか開催されていないものの、現CTランク4位と今年もタイトルレースに絡む活躍を見せると思われます。

CT初戦と第2戦では、いずれもジョンジョン・フローレンスとの対戦で敗れているので、ワールドタイトル獲得に至るにはジョンジョンという壁を乗り越えなければなりませんね。

今回の動画は、フィリペ・トレドによるコンテストとフリーサーフィンにおけるベストライド映像をお届けします。


スポンサーリンク


2013年シーズンからCTサーファーとして活動を始め、3シーズン目となる2015年に3勝を上げて一気に花開いたフィリペ。

ただ、当時はエアリアルが上手いだけの小波最強サーファーと揶揄されていました。ブラジリアンサーファーへの風当たりが厳しいという時代背景も手伝っての事でしょう。

フィリペがアメリカやオーストラリアのサーファーだったならば、センセーショナルに扱われていたはずでしたし。

しかし、ガブリエル・メディナとアドリアーノ・デ・スーザがワールドチャンピオンになり、メンズCTサーファーのブラジリアンが占める割合が最多になったりと時代が移り変わることに。

また、フィリペ本人も苦手だったカーヴィングをブラッシュアップし、2017年と2018年にロングウォールのJベイで優勝を果たしたりと実績を残すことで、人気サーファーとなりました。

そんなフィリペによるコンテストとフリーサーフィンにおけるベストライド特集となっている動画なので、やはり半端じゃないパフォーマンスの数々となっています。

フィリペ・トレドの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事