ワールドツアーではトップサーファーとして長年に渡って君臨し続ける南アフリカのジョーディ・スミス「Jordy Smith」(34歳)。

そんなジョーディのCT(チャンピオンシップツアー)生活を追ったドキュメンタリー作品「SILVER LININGS」のエピソード9が公開。

今回の動画は、ジョーディ・スミスによるインドネシアのジャワ島Gランドから中米エルサルバドルまでのバックステージ映像をお届けします。


スポンサーリンク


今年になって新たにCTイベントが開催されることになったGランド(グラジガン)とエルサルバドル。

意外なことに、ジョーディにとってGランドは初だったとのこと。

CTイベントとしては、Gランドもエルサルバドルもイベント期間の波は外れとなったのですが、Gランドはイベント期間前にスウェルがヒット。

そしてジョーディがGランド入りしたタイミングで、コンディションが良かったGランドを体験し、その様子が今回の動画に収録されています。

CTイベントだけを見ていたらGランドの真価が分からなかったのですが、動画を見るとフィジーのクラウドブレイクと比較されるだけのサーフスポットであることが理解できます。

ジョーディ・スミスの昨年までの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事