アリッツ・アランブルがスペインの若手兄弟サーファーと訪れた北アフリカのモロッコ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

スペイン出身サーファーとして2008年、初めてワールドツアー入りを果たしたアリッツ・アランブル「Aritz Aranburu」(31歳)。

現在もQSイベントに出場したり、世界中をサーフトリップしたりと現役プロサーファーとして活躍しています。今年はビラボンプロタヒチのトライアルで優勝し、本戦にも出場しましたね。

今回の動画は、アリッツ・アランブルが同じスペイン出身の若手サーファー二人を連れてモロッコをトリップした際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



スペイン人サーファーとしては偉大なキャリアを誇るアリッツ。ワールドツアーを初めて経験したスパニッシュサーファーですからね。

そんなアリッツなので、未だ現役プロサーファーではありながら、コンテストシーンでの活躍を夢見る若手に伝えるべく様々な経験を有しています。

そこで今回の動画では、イケル・アマトリアインにアドゥル・アマトリアインという10代前半の兄弟を引き連れ、北アフリカのモロッコを訪れることに。

ワールドツアーを離れた後もQSランキングでは50位前後を記録と、今なおトップコンペティターであるので、アリッツのような存在が若手の育成にも力を入れれば、スペインの若手のサーファーの未来も明るいでしょう。

アリッツ・アランブルの過去記事

アリッツ・アランブルを含むスペイン人サーファーのトリップ動画@スケルトンベイ
何度見てもため息をつくほど信じがたいロングバレルがブレイクするナミビアのスケルトンベイ。 今回はアリッツ・アランブル、...
アリッツ・アランブルがロードトリップ!スペインやフランスでヘビーバレルセッション
ヨーロピアントップサーファーであり、スペイン出身の元CTサーファーのアリッツ・アランブル「Aritz Aranburu」(3...
レオとアリッツのヨーロピアンサーファーによるニアス(インドネシア)トリップ
ヨーロッパ出身ワールドツアーサーファーが少なかった2008年、ワールドツアーサーファーとしてのキャリアをスタートさせたスペイ...
元WCTイベント会場であったムンダカ(スペイン)での2017年ニューイヤーセッション
かつてはワールドツアーイベント開催地であったスペインのバスク地方に位置するサーフスポット「ムンダカ(Mundaka)」。 ロン...
ニアス(インドネシア)のビッグバレルを当てたアリッツ・アランブル@2016/6
元WCTサーファーとして活躍していたスペインのバスク地方出身のアリッツ・アランブル「Aritz Aranburu」(30歳)。 ...