様々な変更点はあったものの、無事にレギュラーシーズンを終えた2021年シーズンのCT(チャンピオンシップツアー)。

そんな2021年シーズンのスタートの舞台となったのはハワイでした。

今季はウイメンズイベントも長らく振りにオアフ島開催予定となっていたので、ウイメンズCTサーファーがオアフ島ノースショアへとやって来ることに。

今回の動画は、キャロリン・マークスによるオアフ島ノースショアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画をリリースしたのはレッドブルで、以前にもお届けしていた密着となる「FOLLOWING」シリーズの最新作となるエピソード6となります。

前作となるエピソード5が2月に公開だったので、かなり間が空いたのですが…。

何はともあれ、当初は1月にサンセットでのCTイベントが男女同時開催予定だったので、オアフ島ノースショア入りしていたキャロリン。

残念ながら、サンセットでのCTイベントはキャンセルになってしまったので2022年シーズンに期待です。

行動を共にしているのは、同じカリフォルニアをホームとするCTサーファーのレイキー・ピーターソン。

キャロリンはケリー・スレーターと同じく出身はアメリカ東海岸のフロリダですが、現在の拠点は南カリフォルニアのサンクレメンテ。

サーフ業界の中心地をホームとする方が利便性が高いためでしょうね。

さて、動画では比較的レアと言えるグーフィーフッターのキャロリンのフロントサイドのライディングも収録されているのでチェックして見て下さい。

キャロリン・マークスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事